ここから本文です

セ首位の広島からは球宴に7人 監督推薦で丸、田中、薮田、岡田が選出

7/3(月) 17:00配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日・ナゴヤドーム、第2戦=15日・ZOZOマリンスタジアム)の監督推薦選手が3日に発表され、首位の広島からは丸佳浩外野手、田中広輔内野手、薮田和樹投手、岡田明丈投手が選出された。広島からはファン投票、選手間投票で選出の新井、菊池、鈴木を含めて7人が夢舞台に臨む。

 5年連続5度目の球宴出場となる丸は「うれしいし、個人的には去年本塁打を打てたのであまり思い残すことはないけど、選ばれたからには頑張りたい。シーズン中と違って楽しめるのがオールスターの魅力の一つ。自分も楽しみたいし、あとは本当に新井さんがどうMVPをとってくれるか。そこしか見ていない」と声を弾ませた。

 田中は2年ぶりの出場。「うれしい気持ちと、選んでいただいて光栄な気持ちでいる。他の球団の選手といろんな会話もできるし、丸も言ったように、野球を純粋に楽しめたらと思う」と笑みを浮かべた。

 初出場の薮田は「本当にうれしい。光栄に思う。球界を代表する選手が出てくる場。一つでも勉強できればなと思って臨みたい」と意気込んだ。

 同じく初出場となった2年目の岡田は「自分の持っている全力を出していけるように頑張りたい。自分の持ち味の直球で勝負していけたらと思う」と気持ちを高ぶらせていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 9:50