ここから本文です

海老蔵「麻央に一本とられました」…舞台に「出たくない」勸玄くんが落ち着いた理由とは?

7/3(月) 11:44配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が3日、自身のブログを更新。東京・東銀座の歌舞伎座でこの日初日を迎える「七月大歌舞伎」(同27日まで)に「今日出たくない」とぐずっていた長男・勸玄くん(4)が落ち着いた理由を明かした。

【写真】「身を粉にして」

 勸玄くんは夜の部「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」で史上最年少で宙乗りに挑戦する予定。海老蔵はこの日朝のブログで勸玄くんが「今日出たくない」と言い出し、「混乱。まいったな」と困り果てた様子をつづっていた。

 結局「カンカンめずらしく葛藤してます、、車に無理やり乗せ大葛藤」と渋りながらも自宅を出発。すると、車中で2010年7月の海老蔵と小林麻央さんの結婚披露宴で歌手の平原綾香(33)が歌った「Jupiter」が流れてきたという。「Jupiter」は麻央さんがリクエストし、平原がコンサートから生中継を繋いで贈った曲だった。

 海老蔵「あ、ママが見てるよ、カンカンといったら落ち着いてきました」と明かし、「まお、あなた完全に見てるよね、ありがとう カンカン落ち着いてきたよ。本当に涙」と安ど。「全てが奇跡で全てが必然である間に立たされている感覚です さぁ今を戦おう。初日の朝から麻央に一本とられました」とつづった。

最終更新:7/3(月) 11:59
スポーツ報知