ここから本文です

「仮面ライダーW」続編がマンガで始動!TVシリーズのスタッフ集結、スピで連載

7/3(月) 23:15配信

コミックナタリー

8月7日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ36・37合併号(小学館)より、新連載「風都探偵」がスタートすることが、本日7月2日発売の同誌31号にて告知された。本作は石ノ森章太郎原作の特撮ドラマ「仮面ライダーW」の正式な続編にあたる。

【写真】「風都探偵」カット(他4枚)

「仮面ライダーW」は、2009年9月から2010年8月まで放送され、2人が同時に変身ベルトを装着して1人の仮面ライダーに変身することが特徴。変身前の私立探偵・左翔太郎を桐山漣、その相棒・フィリップを菅田将暉がそれぞれ演じた。

「風都探偵」は、「仮面ライダーW」ドラマ版でメインライターを努めた三条陸が脚本、プロデューサーを努めた東映の塚田英明が監修を担当し、クリーチャーデザインとしてドラマ版と同じく寺田克也が参加。作画は「超無気力戦隊ジャパファイブ」などで知られる佐藤まさきが務める。マンガ版では、秘密結社・ミュージアムが滅び、平和が訪れたはずの風都で暗躍する謎の勢力と、翔太郎とフィリップによる新たな戦いが描かれる。新連載にあわせ、スピリッツ編集部と佐藤からはコメントが到着した。

なおスピリッツでは今後も続々と新連載や読み切りを掲載。7月15日発売号では吉田戦車の新連載「忍風! 肉とめし」と、望月ミネタロウの読み切り「スティックラーズ!」が登場し、7月24日発売号ではゆうきまさみ「究極超人あ~る」の読み切り、河合克敏のエッセイマンガ「『大河』が町にやってきた。」、般若とR-指定(Creepy Nuts)が監修を務める瀬川昇の新連載「キャッチャー・イン・ザ・ライム」が展開される。さらに7月31日発売号では、降本孟の新連載「BACK TO THE 母さん」がスタート。

週刊ビッグコミックスピリッツ編集部コメント
「風都探偵」は、「仮面ライダーW」TV版最終回直後の時系列から始まる、完全新章です。
ミュージアムが滅び、平和が訪れたはずの風都で暗躍する謎の勢力と翔太郎&フィリップの新たなる戦いを、週刊連載・毎回18ページの大ボリュームで毎週お届けします!! 
誰もが夢見た、大人を本気でワクワクさせる、本格ストーリー漫画としての「平成ライダー」がここに誕生します!
スタッフも、脚本の三条陸氏をはじめ、監修・塚田英明氏、クリーチャーデザイン・寺田克也氏など、 TVシリーズの関係者が再結集!! 本物のスタッフによる、本物の「仮面ライダーW」新章をお届けします!!

佐藤まさきコメント
熱烈な支持を集める作品を預けていただいて緊張しています。
まさか自分も夢中でテレビで見ていたこの作品に関わらせていただけるなんて夢のようです。
大好きな「邪聖剣ネクロマンサー」「ダイの大冒険」など、たくさんの作品を手掛けられている三条先生の脚本にこたえられるよう自分のベストを尽くして、風都とそこに生きる人々をせいいっぱい描いていきますので、応援よろしくお願いいたします。
寺田先生のデザインされたドーパントも漫画でしか描写できないような アイデアにあふれたものばかりで、どうやって描こうかと今からワクワクしております。