ここから本文です

新大関高安が横綱稀勢の里と三番稽古 7勝11敗に「体力負け」

7/3(月) 22:03配信

デイリースポーツ

 「大相撲・名古屋場所」(7月9日初日、愛知県体育館)

 新大関高安が3日、愛知県長久手市の宿舎で横綱横綱稀勢の里と三番稽古を行った。

【写真】稀勢の里、バースデーケーキは“個性的”デザイン

 18番取って7勝11敗だったが序盤は力勝負で圧倒も、中盤以降1勝11敗。「体力負け。立ち合いに安定感がなかった」と課題を残した。

 稽古の最後には稀勢の里に胸を出してもらい、ぶつかり稽古。横綱に転がされ全身、泥まみれになりながら約10分、必死に押し続けた。「苦しい稽古をつけてもらい、ありがたい」と気が引き締まった様子だった。