ここから本文です

柴咲コウ、大河ドラマ折り返しに「ようやくここまで来たな、という感じ」

7/3(月) 13:35配信

スポーツ報知

 NHK大河「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)に主演する女優・柴咲コウ(35)が3日、東京・両国の江戸東京博物館で開幕する特別展「戦国!井伊直虎から 直政へ」(4日~8月6日)の内覧会に出席した。

 柴咲は「刀がすごくスキ。吸い寄せられてしまう。心から平和を願ってはいるんですが、刀には引き付ける魅力があるなと思う」。直虎の名と花押が記された唯一の書状「井伊直虎・関口氏経連署状」を目の前にし、「実物を見るのが初めて。直虎は本当に実在していたんだな、と。より身近に感じた」と話した。

 クランクインから10か月。放送開始から半年で、折り返し地点を迎えた。「ようやくここまで来たな、という感じです。(撮影は)まだ3か月くらい続く。1つの役をここまで深掘りすることはない。他人ではないという感覚ですね」と感慨深げ。夏場に佳境を迎えるようで、柴咲は「30話以降に怒とうの展開が待っている。物語も急速に進んでいくと思う。特に30、31、32、33話は絶対に見てください!」と言葉に力を込めた。

最終更新:7/3(月) 13:35
スポーツ報知