ここから本文です

【川崎】鬼木監督、前半戦ラストゲームへ「引き分けや負けを恐れずに勝ちに行く」

7/3(月) 14:18配信

スポーツ報知

 川崎の鬼木達監督(43)は3日、前半戦ラストゲームとなる次節の浦和戦(5日・等々力)で真っ向勝負で臨む構えを示した。

 浦和とは8、9月にホーム&アウェーで行われるアジアチャンピオンズリーグ準々決勝でも激突するため、3か月連続で相まみえる。それでも鬼木監督は「ゲームの流れによってシステムを変更したりする可能性はあるが、自分たちの強みを出していくことが勝利への近道になる」と真っ向勝負を宣言。「チーム状態は良いが、よりパワーを割かないといけない相手。引き分けや負けを恐れずに勝ちに行く」と言葉に力を込めた。

最終更新:7/3(月) 14:19
スポーツ報知