ここから本文です

【中日】又吉、球団最速157キロ超えへ「ガンの設定緩めて」!?…監督推薦決定

7/3(月) 17:05配信

スポーツ報知

 マイナビオールスターゲーム2017(14日・ナゴヤドーム、15日・ZOZOマリンスタジアム)の出場全選手が3日、発表され、中日からラウル・バルデス投手(39)、又吉克樹投手(26)、アレックス・ゲレーロ内野手(30)、大島洋平外野手(31)の4選手が監督推薦された。

 又吉は出場すれば独立リーグ出身投手として初の快挙になる。「野球選手としてこの舞台に立てるのは光栄なこと。沖縄の人、独立リーグの人にいいところを見せたい。活躍して独立リーグに活気が出ればうれしい。(球団最速はロンドンらの157キロ?)出せるなら狙いたい。ナゴヤドームのスピードガンを緩く設定してもらえれば」と、ジョークも交えて喜びを表現した。

 ▼ゲレーロ(3日現在でリーグタイの21本塁打をマーク。来日1年目で選出)「本塁打ダービーで勝ちたい。キューバでは2011年の球宴で本塁打ダービーに出場して、ホセ・アブレイユ(ホワイトソックス)、ヨエニス・セスペデス(メッツ)、ユリエスキ・グリエル(アストロズ)との4人で対戦して勝った。デスパイネ(ソフトバンク)とは年齢が近いし、仲がいい。日本でもキューバ人同士で争えればいいね」

 ▼大島(3日現在で16盗塁と98安打はリーグトップ。3年ぶり4度目の出場)「まだ1回も賞を取ったことがないので、いただけるように頑張りたい。(球宴記録の1試合で)ヒットを5本打てるように頑張ります」

最終更新:7/19(水) 18:38
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/20(木) 21:55