ここから本文です

おばたのお兄さん、浮気報道謝罪「ベッドも捨てて、カーペットも捨てた」

7/3(月) 18:29配信

スポーツ報知

 俳優・小栗旬(34)のものまねでブレイク中のピン芸人・おばたのお兄さん(29)が3日、TOKYO FM「Skyrocket Company」(後5時)にゲスト出演し、先月23日の浮気報道を謝罪した。

【写真】フジ山崎夕貴アナ、交際中のおばたのお兄さんの浮気に「最悪の気分です」

 おばたは、今年1月に放送されたフジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演してから、バラエティー番組などに引っ張りだこ。さらに6月上旬にフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)との熱愛が明らかとなり、知名度は全国区に。

 5月上旬に交際をスタートし、互いの親にも報告済み。だが2か月足らずの6月23日、写真誌に「20代一般女性との浮気」を報じられた。おばたは事実と認め、「深く傷つけて、大変つらい思いをさせてしまいました」と猛省した。

 得意の小栗のものまねで登場したおばたは、「僕が色々と問題を起こしてしまって、(小栗さんが)大丈夫かと電話をくれて、『いつか笑いにかえるしかないな』と言って頂いた」と小栗のやさしさを明かした。

 さらに、パーソナリティーで事務所の先輩・マンボウやしろ(40)が脚本・演出する神保町花月10周年記念公演「1010愛して(じゅうじゅうあいして)」(5日開演)に出演するおばた。

 マンボウは「(報道から)まったく稽古に集中出来ないさまを見ている。何がじゅうじゅう愛しているだ」と公演タイトルでいじった。

 おばたは「めちゃくちゃ反省しています。彼女が望むことは何でもしますと話した。電話帳の削除をしたり、家具を取り替えた。2月に買ったベッドも捨てて、カーペットも捨てた」と家具を処分したことを報告した。

 「2度目」について問われ「仮にまた、今回のようなことがあったらという話をして、彼女は『去勢させて別れるって言っていました』」と明かし平謝りだった。

最終更新:7/3(月) 20:27
スポーツ報知