ここから本文です

勸玄くん、第1幕終了も「まだ寝てます、まずいな」…海老蔵、初日の“大物ぶり”に焦り

7/3(月) 18:46配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が3日、自身のブログを更新。東京・東銀座の歌舞伎座でこの日初日を迎えた「七月大歌舞伎」(同27日まで)の夜の部「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」で史上最年少で宙乗りに挑戦する長男・勸玄くん(4)が、出演前に楽屋で寝てしまったことを伝えた。

 海老蔵は午後4時16分に「むむむ」とのタイトルでブログを更新。横になった海老蔵に勸玄くんが乗っかっているようなほほ笑ましい写真をアップし、「カンカン寝ちゃった…大丈夫かしら、しんぱい、」。同4時41分には「寝てますが夜の部はじまる」と題して、化粧を終え鏡の前に座る自身の写真とともに「おきてくれ、、」とつづった。

 さらに、第1幕(発端・序幕)が終わった直後の幕間(休憩)と思われる午後6時5分にも「まだねてる」のタイトルで投稿。「まだ寝てます、起きる気配ない、まずいな、私も忙しいのですが、、、、、」と、出番が迫る中、熟睡している勸玄くんの“大物ぶり”に焦る気持ちを記した。

 海老蔵が主役の駄右衛門役などを演じる夜の部は午後4時45分に開演し、2回の幕間を挟んで午後8時40分終演予定となっている。

最終更新:7/3(月) 18:58
スポーツ報知