ここから本文です

「なんとか飛んでくれました」海老蔵、勸玄くんの「史上最年少宙乗り」達成を速報で報告

7/3(月) 20:36配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が3日、自身のブログを更新。東京・東銀座の歌舞伎座でこの日初日を迎えた「七月大歌舞伎」(同27日まで)の夜の部「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」で、長男・勸玄くん(4)が無事に史上最年少での宙乗りを行ったことを報告した。

【写真】生前最後の更新となった麻央さんのブログ、タイトル「オレンジジュース」に添えられた写真(提供サイバーエージェント)

 第1幕が終わった直後の幕間(休憩)と思われる午後6時5分に「まだねてる」のタイトルで、「まだ寝てます、起きる気配ない、まずいな、私も忙しいのですが、、、、、」と、出番が迫る中、熟睡している勸玄くんの“大物ぶり”に焦る気持ちを記していた海老蔵。

 午後6時48分の「いってまいります」のタイトルでの投稿では「起きました、ギリギリ」と寝起きの表情で着替えをしている勸玄くんの写真をアップ。

 そして、第2幕が終わった直後と思われる同7時58分の更新で「なんとか飛んでくれました」と題して、心配する“勸玄ファン”に速報で報告。「よくやった そばにママいたね、と互いに話しました、、」と、無事に「史上最年少での宙乗り」を達成した勸玄くんをねぎらい、22日に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)の“存在”を感じながらの初日公演の思いをつづった。

 夜の部は午後4時45分に開演し、2回の幕間を挟んで午後8時40分終演予定となっている。

最終更新:7/3(月) 21:22
スポーツ報知