ここから本文です

多田修平、パウエル師匠に進化見せる!

7/4(火) 6:03配信

スポーツ報知

 多田は在籍する兵庫・西宮市の関学大で会見。6月に100メートルで4・5メートルの追い風参考ながら9秒94を出した新星は「プレッシャーはあるけどチャレンジャーとして臨む。100メートルは最低でも準決勝に残り、(400メートル)リレーはリオ五輪(銀メダル)以上の成績を収めたい」と言い切った。

 今年2~3月に大阪陸協の強化プログラムで約3週間の米国合宿に参加し、世界歴代4位、9秒72の記録を持つアサファ・パウエル(34)=ジャマイカ=らのアドバイスを仰いで飛躍につなげた。自身初の世界陸上へ向け「進化を見せるためにも、パウエルさんと走りたい」と“師匠”への恩返しに胸を躍らせていた。

最終更新:7/4(火) 6:03
スポーツ報知