ここから本文です

【巨人】マイコも中4日、今日から9連戦!菅野、田口と3本柱2度ずつ先発へ

7/4(火) 6:04配信

スポーツ報知

 広島阪神ヤクルト戦 巨人は4日から広島、阪神、ヤクルトとの9連戦を戦って前半戦を終える。首脳陣は3日、菅野、田口、マイコラスの登板間隔を中4日などに詰めて、球宴前に「3本柱」が2度ずつ先発できる超スクランブルローテを編成した。6日はルーキーの畠、8日は内海を起用。借金11からの巻き返しへ、一戦必勝の態勢を整えた。

 真夏日のG球場でフル回転の準備を整えた。気温33度の猛暑の中、菅野はランニングなどで調整した。自身2年ぶりの中4日で5日の広島戦先発が決定。練習後、羽田空港から引き締まった表情で広島に入った。

 「相手どうこうじゃないと思います。チームの状況的に、どこだって倒さないといけない。やることは変わらないです。監督、コーチから行けと言われたところでやるだけです」

 由伸監督、尾花投手コーチは、9連戦で先発陣のスクランブルを決断した。4日からの広島3連戦は田口、中4日の菅野、プロ初登板の畠。阪神戦は7日がマイコラス(中5日)、8日は2軍で好調の内海が浮上し、9日は山口俊(中6日)。その後、ヤクルトには田口(中5日)、菅野(中5日)、マイコラス(中4日)をぶつけることが有力だ。

 ローテ再編のポイントは菅野、田口、マイコラスの「3本柱」が球宴まで残り2度ずつ投げられることだろう。当初のプランでは菅野は中5日で6日の広島戦、中5日で前半最終戦、12日のヤクルト戦。マイコラスは7日の阪神戦だけだった。だが、菅野の広島戦を中4日で5日にすることで、中5日で11日のヤクルト戦に回り、状態次第だが、12日にマイコラスの中4日での起用も可能になった。

 尾花投手コーチは9連戦中の菅野の起用法について「(14、15日に)球宴がある。そこは考えないといけないけど、うちのエース。(フル回転で)行ってもらいたい」と話していた。菅野の中4日を解禁することで、マイコラスの2度起用が可能になるとともに、1日だけだが菅野の球宴までの間隔も空けられる。こうした理由からローテ再編に至ったようだ。

 首位広島に16ゲーム差、3位DeNAに6・5ゲーム差という厳しい状況。勝負の9連戦で先発陣が力を振り絞る。(片岡 優帆)

最終更新:7/11(火) 9:49
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 14:15