ここから本文です

吉柳咲良、人生初の浴衣姿披露!「甚平ばかりだったので…」

7/4(火) 5:03配信

スポーツ報知

 昨年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得した女優・吉柳咲良(きりゅう・さくら、13)が3日、都内で七夕の浴衣姿を一足先に披露した。

 さらさら揺れる笹の葉にくくりつけた26枚の短冊に記されたのは、全て13歳の願い事。白地にブルーのパンジー柄をあしらった涼しげな浴衣姿の吉柳は「浴衣は人生初です! いつも甚平ばかりだったので…」と初々しいスマイル。何よりも先に叶えたい願い「ピーターパンを成功させる」の一枚をかざし、ポーズに収まった。

 24日に東京国際フォーラムで初日を迎えるミュージカル「ピーターパン」で女優デビューする。37年目で10代目。歴代最年少タイの13歳で主演する吉柳は、連日5時間を超える稽古にも「今はただ、毎日の稽古が楽しいです!」。見せ場のフライングは既に6メートルの高さまで練習しているが「全然怖くないです!」と頼もしい。

 栃木県から上京し、4月に中学に入学したばかりのピカピカの1年生だ。中学生としては、将棋の史上最年少棋士の藤井聡太四段(14)が中学3年生にして公式戦29連勝の新記録を樹立し話題になったばかりだ。「ジャンルは違うんですけど、世代としては同じなので刺激を受けます。頑張ってるから、私も頑張ろうって思ったりします」。将棋は未経験というが「やってみたいです。駒をパチッて指すのカッコ良くないですか?」と興味津々だ。

 同じ中学生として藤井四段の貫禄には驚かされるようで「しゃべってることも大人みたいなことを言うので、中学生という感覚ではなく大人として見てしまっていた。大人と対局してても違和感ないし…。大人みたいな口調だし、しゃべってる言葉も説得力があります。私もあのくらい大人っぽくしゃべれるように…」と尊敬の眼差し。前日の2日、連勝記録がストップした様子をニュースでチェックしたとのことで「カッコイイな~と思いました。悔しいとは思うんですけど、次につなげようとしている。負けたことが悪いことだと思っていない感じで」。失敗を引きずらずに糧とするのは、ステージで生きる者にも欠かせない資質になるだけに「勉強しなきゃ。藤井さんを見習って次につなげようと思います」とし、24日から来月13日まで名古屋・大阪公演含め19回に及ぶ長丁場を2学年上の先輩を見習って乗り切る覚悟を示した。

最終更新:7/4(火) 5:03
スポーツ報知