ここから本文です

【巨人】田口、プロ4年目で初球宴!「うれしいです」

7/4(火) 6:05配信

スポーツ報知

 日本野球機構(NPB)は3日、「マイナビオールスターゲーム2017」(14日・ナゴヤD、15日・ZOZO)の監督推薦選手を発表。巨人から田口麗斗投手(21)が初選出された。ファン投票と選手間投票を合わせた両リーグ28選手ずつが出そろった。巨人は昨年より3人多い6選手が出場する。新人はDeNAの浜口、オリックスの山岡と黒木の3投手が出場。広島とソフトバンクから最多の7人が選ばれた。

 喜びに顔をほころばせた。プロ4年目で球宴初出場を決めた田口は「うれしいです。それだけ、評価していただいて。全力でプレーしているところを見せていきたい」と力強く意気込んだ。

 21歳ながら、結果を残している。昨季10勝(10敗)を挙げ、今季は12試合を投げ6勝2敗。防御率2・26はリーグトップだ。「球界を代表する優れたプレーヤーがそろった場所、野球ファンの方にも愛される選手たちがいる華やかな場所だなと思います」と目を輝かせた。

 意識するのは同級生だ。対戦したいパ・リーグの打者を問われるとソフトバンク・上林を挙げた。「高校日本代表のときに一緒にやったことがあったので。すごい活躍しているので、頑張って抑えたい。(打ち取る球種は?)逃げのスライダー(笑い)」と意欲を見せた。

 4日の広島戦(マツダ)に先発する。巨人は現在、首位・広島に16ゲーム差と突き放され、苦しい位置(5位)にいる。左腕は「今は(上位チームと)とんでもない差がある。(勝ちを)積み重ねていけるようにしたい。ここぞというときに粘りたい。僕なりのプレーで引っ張りたい」と闘志を燃やす。球宴でセ・リーグを指揮する広島・緒方監督に評価されての球宴出場。感謝の好投で、赤ヘルからリベンジの白星を挙げるつもりだ。

最終更新:7/11(火) 9:49
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 19:50