ここから本文です

ブルゾンちえみ『あらびき団』落ちていた 東野幸治が明かす「逆に良かった」

7/3(月) 21:12配信

オリコン

 お笑いタレントの東野幸治が3日、東京・TBSで『あらびき団夏祭り2017』(13日放送、後11:56)収録後の囲み取材に出席。東野は、昨年末に地上波で約5年ぶりに復活した際のオーディションで、今や大人気の女芸人・ブルゾンちえみが落選していたことをスタッフから聞いたと明かし、「大笑いしました。だから『あらびき団』なんだなって」と苦笑した。

【写真】おなじみメイクで登場したレフト藤井とライト東野

 東野は「スタッフが『おもしろ荘』でブルゾンのおもしろさにびっくりして、反省をした」と語り、今回は「皆さまに愛される面白いパフォーマーをということで、今回も大々的にオーディションをしている。めちゃめちゃ狂っている人はかなりの割合で減りました」と若干の“路線変更”を告白。ブルゾンについては、「『あらびき団』であのネタをやっていても、ここまで売れてなかったと思う。もし出ていたら、With Bに注目していたかもしれないので、お互いに良かった」と笑い飛ばした。

 ブルゾンを逃した反省はありつつも、同番組も『R-1ぐらんぷり』で優勝したハリウッドザコシショウ、じゅんいちダビッドソン、『キングオブコント2012』覇者・バイきんぐなど、人気芸人たちを発掘してきた。

 東野と共にMCを務める藤井隆は「風船太郎さんが見どころ。生きざまをあの一瞬で見ることができる」と話し、そのほかザコシショウ、どぶろっくら同番組おなじみのメンバーも登場する。放送時間は、前回の3時間から1時間に減ってしまい、東野は「世の中はいつまで経っても我々を認めてくれない」と嘆きつつ、「決して層の厚くない1時間」とゆるくアピールした。

最終更新:7/3(月) 21:17
オリコン