ここから本文です

【GOLF】K.ペリー、逆転でメジャー4勝目! K.トリプレットは2打及ばず

7/3(月) 11:27配信

ISM

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第3戦 全米シニアオープン選手権は現地時間2日、マサチューセッツ州のセイラムCCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。ケニー・ペリー(米)が逆転で自身4度目のメジャータイトルを手に入れている。

 単独首位のカーク・トリプレット(米)と1打差から出たペリーは、1番でバーディを奪う好スタート。すると3番でトリプレットがボギーを叩き、リーダーボードの最上段に立つと、6番でもバーディを奪い、リードを広げる。7番から12ホール連続でパーセーブに成功し、2アンダー68でホールアウト。通算16アンダーまでスコアを伸ばし、逆転でメジャー優勝を成し遂げた。

 一方のトリプレットは、前半だけで3つスコアを落とすが、後半は3つのバーディを奪うなど巻き返す。トータル4バーディ、5ボギーと出入りの激しいゴルフになってしまい、ペリーに2ストローク及ばず、通算14アンダーの単独2位。3日目を終え単独首位に立っていたものの、惜しくも初のメジャー制覇に手が届かなかった。

 通算9アンダー単独3位にブラント・ジョーブ(米)、4アンダー4位タイにフレッド・カプルス(米)とトム・レーマン(米)が続く。その他、ビージェイ・シン(フィジー)は、通算5アンダー7位タイ、メジャー9勝を誇るベルンハルト・ランガー(独)は通算2アンダー18位タイで大会を終えている。

最終更新:7/3(月) 11:27
ISM