ここから本文です

五穀豊穣祈願し「お田植え祭り」 喜多方の慶徳稲荷神社

7/3(月) 10:24配信

福島民報

 福島県喜多方市慶徳町の慶徳稲荷神社の「お田植え祭り」は半夏生の2日、会津三大御田植祭りのトップを切り神社近くの神田で執り行われ、地域住民らが五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。
 神事に続き氏子や青年団などが地区内をにぎやかに練り歩いた。神田では、地元の慶徳小の男児が白狐や露払いなど、女児はかすりの着物に赤じゅばん、すげがさの早乙女姿になり丁寧に苗を植えた。大勢の地域住民やカメラマンらが訪れ、練習を重ねた子どもたちが演じる伝統行事を見守った。
 祭りは文化庁の「国が記録すべき無形民俗文化財」に選ばれており、3年目の今年は調査最終年度となる。

福島民報社

最終更新:7/3(月) 11:01
福島民報