ここから本文です

14歳チェリスト決意の調べ 留学控え公演

7/3(月) 8:34配信

岐阜新聞Web

 中学生のチェリスト清水陽介さん(14)=岐阜市五坪、梅林中学校3年=が2日、同市本郷町のクララザールじゅうろく音楽堂で、海外留学前最後のリサイタルに臨んだ。
 清水さんは今月中にハンガリーに出発し、リスト音楽院などで4年間学ぶ予定。演奏会は十六地域振興財団による特別企画。観覧希望者を募ったところ4~5倍の応募があり、招待された約100人が耳を傾けた。
 リサイタルでは、ブラームスの「チェロソナタ第1番」をはじめ、シューマンの「トロイメライ」など6曲をトークを交えて披露し、伸びやかな音色で聴衆を引き付けた。「音楽とともに、関わる文化を幅広く学んできたい」と抱負を語った。
 同財団の村瀬幸雄理事長も見守り、「壮行会として企画した。日本を代表するチェリストになってほしい」とエールを送った。

岐阜新聞社