ここから本文です

【映像】コンフェデ杯ロシア大会決勝 モスクワ動物園の白熊が勝敗占い

7/3(月) 11:51配信

AP通信

モスクワ、ロシア、6月30日 (AP)― サッカーの各大陸王者などで争われるFIFAコンフェデレーションズカップ・ロシア大会はワールドカップ・ロシア大会のプレ大会として6月17日から7月2日までロシアで行われた。

サンクトペテルブルクで行われた決勝は、2014年ワールドカップ・ブラジル大会王者のドイツが1-0で南米選手権2連覇のチリを下し、初優勝した。

これに先立って6月30日、モスクワの動物園では人気者のホッキョクグマの「ニカ」が決勝の勝敗を占い、3対2でドイツの勝ちを予想した。

両国の国旗がプリントされた餌が入った皿に何回アプローチするかで得点を占おうという趣向で、ニカは最初にチリの皿に2度アプローチしたが、皿をひっくり返してドイツの皿に3回興味を示した。動物園側は、3対2でニカがドイツの勝利を占ったものと判定した。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/3(月) 11:51
AP通信