ここから本文です

室内争った跡なし 北海道・滝川女性強殺 就寝中不意に襲ったか

7/3(月) 7:00配信

北海道新聞

容疑者を送検

 【滝川】滝川市の佐々木けい子さん(83)が自宅で殺害され、砂川市の山林に遺棄された事件で、室内に目立って争った形跡がないことが2日、捜査関係者への取材で分かった。滝川署捜査本部は、強盗殺人などの疑いで再逮捕した無職川内(かわち)裕貴容疑者(24)が、就寝中の佐々木さんを不意に襲ったとみて調べている。捜査本部は同日、川内容疑者を送検した。

【動画】砂川の山林 土中から遺体 窃盗容疑の男「埋めた」供述通り

 捜査関係者によると、佐々木さん宅には争った形跡がほとんどなく、叫び声を聞いた近隣住民もいなかったという。佐々木さんの遺体は両手足がロープで縛られており、捜査本部は川内容疑者らがロープなどの道具を持ち込み、計画的に殺害したとみて調べている。

 捜査本部によると、川内容疑者は5月14日午前2~3時ごろ、佐々木さんの孫の男(29)と共謀し、自宅にいた佐々木さんを殴るなどして殺害し、キャッシュカードなどを奪った疑いが持たれている。

北海道新聞

最終更新:7/3(月) 7:00
北海道新聞