ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』「原爆投下はしょうがない」久間防衛相が辞任(2007年7月3日)

7/3(月) 6:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

久間防衛大臣は、アメリカ軍による原爆投下に関する自らの発言の責任をとって、安倍首相に辞任することを伝え、安倍首相も了承しました。
久間大臣は千葉県柏市での講演で、アメリカ軍による原爆投下について「しょうがない」などと発言しました。
野党側はこの発言を強く批判し、首相官邸を訪れて、久間大臣の罷免を求める予定でした。
また、この問題に関しては与党内からも批判が相次ぎ、公明党首脳からは「久間大臣は自ら身の処し方を決めるべき」と辞任を求める声がでていました。