ここから本文です

熊本地震、4348回 当分の間続く見込み 福岡管区気象台

7/3(月) 10:42配信

西日本新聞

 福岡管区気象台は2日、同日午前0時58分ごろ発生した熊本県阿蘇地方の地震について、北北西‐南南東方向に張力軸を持つ横ずれ断層型であり、熊本地震の一連の活動は、減衰しつつも続いており、現状程度の地震活動は当分の間続く見込みと発表した。

 昨年4月14日午後9時26分の地震以降、2日午前2時30分現在、震度1以上を観測する地震は4348回発生した。(震度7が2回、震度6強が2回、震度6弱が3回、震度5強が5回、震度5弱が13回など)

=2017/07/03 西日本新聞=

西日本新聞社

最終更新:7/3(月) 10:42
西日本新聞