ここから本文です

西武、今季ワースト5連敗 急逝の森コーチがチーム離脱以来…白星遠く

7/3(月) 6:01配信

西日本スポーツ

 ◆西武3-6オリックス(2日・メットライフドーム)

 弔いの白星が遠い。オリックスに同一カード3連戦3連敗を喫し、ついに今季ワーストの5連敗。急逝した森投手コーチが試合前にチームを離れた6月25日から続く連敗に、辻監督も「勝ちたかったが、相手の勢いにやられた」と悔やんだ。

【写真】森コーチの訃報を受け、目を潤ませて悲しみに暮れる辻監督

 敵の助っ人にまたやられた。先発のウルフは5回にロメロ、マレーロに適時打を浴びて逆転された。投手陣はこの3試合で全て2桁安打を浴び、2人には3発を含む計15安打、8打点を献上。土肥投手コーチも「打たれすぎ」と厳しい表情だ。

 敗因は投手陣だけではなかった。初回無死一塁では秋山がけん制で刺さされて好機をつぶし、5回は三塁中村の失策が響いた。終盤の好機も生かせず、辻監督は「負の連鎖じゃないが、打たないといけないという重圧かな」と肩を落とした。

 今回の本拠地3連戦では、球団が森コーチへの献花台を設置。約1万200人のファンが献花に訪れた。3日に通夜、4日には告別式が東京都内で営まれる。一日も早く白星を霊前にささげ、停滞した流れを変えたい。

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 5:15