ここから本文です

強盗事件によるケガから復帰したクビトバがウィンブルドンに参戦

7/3(月) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

 昨年の12月に自宅でナイフを持った男に襲われたぺトラ・クビトバ(チェコ)の左手は、2度に渡りウィンブルドンを制したときのように、まだラケットを完全に振れるようにはなっていない。事件から約7ヵヶ月後、クビトバは月曜から始まるグランドスラム大会のウィンブルドンに出場する。クビトバは、今回のウィンブルドンでタイトルを獲得することは考えていないと言う。

クビトバが暴行事件後、初タイトルを獲得「私は生きて、健康になって戻ってきた」 [AEGONクラシック・バーミンガム]

「優勝することは考えていないわ。ただここに戻って来ることができてうれしい。最初の試合のことだけを考えて、集中して頑張るわ。今の私は、人生とテニスに対する考え方が、以前とは少し変わったの。以前は、試合前にはすごく神経質になっていたけど、今はそうあるべきではないと思っている。私の人生には、テニスよりも大切なものがあるわ」とクビトバはコメントした。 
.
 自宅でナイフを持った男に襲われ、左手のすべての指にケガを負い、手術を受けたクビトバは、復帰は困難かもしれないとまで言われていた。

「何人かの医師に復帰は困難かもしれないと言われ、私自身、もうテニスはできないのかもしれないという迷いがあった。だけど周りの人からそう言われる度に、絶対に復帰して皆を見返してやろうと思ったの。私はチャレンジすることが好きだから、こうしてもう一度テニスができるようになったんだと思うわ」と復帰までの過程を語った。

 元世界ランク2位で27歳のクビトバは、月曜から始まるウィンブルドンでは第11シードとなった。クビトバは、5月の全仏オープンが始まる2週間前から練習を開始し、全仏出場を決め、結果的に初戦に勝って2回戦で敗れた。

 クビトバは、全仏に続く復帰第2戦となったバーミンガム(WTAプレミア/グラスコート)ではタイトルを獲得した。クビトバのプレーは、以前より攻撃的になっている。

「何でいい結果が出たのかは分からないけど、あの事件で神経が少し図太くなったのかもね」とクビトバは答えた。

 クビトバは、バーミンガムのタイトル獲得の翌週に行われたイーストボーン(WTAプレミア/グラスコート)は、腹部故障のために欠場した。それでもクビトバは、イギリスのブックメーカーではウィンブルドンの優勝候補の1人として名が挙げられている。

「いいプレーができて、私自身も驚いているの。以前のように強くボールが打てるかどうか心配だったけど、バーミンガムではサーブもフォアハンドも問題なかった。指が元通りになって、もっといいプレーがしたいわ」とクビトバは言った。

 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は妊娠中のため、今シーズンはどの大会にも出場しない。マリア・シャラポワ(ロシア)も左大腿部故障のため、2017年のグラスコート・シーズンには参戦しない。そのため、大会出場選手の中でウィンブルドン優勝経験者はクビトバと、5度の優勝を誇るビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)の2人だけとなった。

 18度のグランドスラムタイトル獲得を誇るクリス・エバート(アメリカ)は、クビトバのウィンブルドンでの上位進出の可能性はあると考えている。

「今回のウィンブルドンでは、グラスコートを得意とする選手が少ないと思う。クビトバはグラスコートを得意とする選手だから、誰もが警戒しないといけない選手よね。彼女はあの事件を乗り越えて復帰してきたのだから、プレーできることによろこびを感じているし、以前よりも落ち着いてプレーしているわ」とエバートはコメントした。

 クビトバは、今の自分のプレーに満足している。何よりも、他の選手たちから今回の復帰を歓迎されていることによろこびを感じている。

「ツアーに復帰してから、多くの選手たちから挨拶されたりハグされたりすることがうれしいの」とクビトバは言った。

「彼女が感情的な面で乗り越えたてきたことには、想像を絶するものがあるわ。あのように人前で平静を装えるなんて、彼女は本当に強い人よね。あの事件は本当に怖かったと思うし、彼女の復帰には感激したわ」と2度に渡り全豪オープンのタイトルを獲得しているビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)はクビトバの復帰に関してコメントした。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo:BIRMINGHAM, ENGLAND - JUNE 25: Petra Kvitova of the Czech Republic celebrates victory after the Women's Singles final match against Ashleigh Barty on day seven of the Aegon Classic Birmingham at Edgbaston Priory Club on June 25, 2017 in Birmingham, England. (Photo by Ben Hoskins/Getty Images for LTA)

最終更新:7/3(月) 7:30
THE TENNIS DAILY