ここから本文です

ニセコに香港企業が高級リゾート ホテルや別荘に100億円投資 19年完成

7/3(月) 11:01配信

北海道新聞

総面積20ヘクタール 商業施設街も

 【倶知安】世界各地で高級リゾートを展開する「ザ・パビリオンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」(香港)が後志管内倶知安町山田のスキー場近くに総面積20ヘクタールの大型複合リゾートを建設することが分かった。今秋に着工するホテルをはじめ、分譲別荘地を2019年冬までに完成させ、その後商業施設街も造成する。総投資額100億円規模の大規模開発となる。

<動画>カマイルカ躍動 室蘭沖 ドローンで撮影

グラン・ヒラフスキー場から車で数分

 リゾートの名称は「ザ・パビリオンズ・ニセコ」。世界的スキーリゾートであるニセコ地域のニセコグラン・ヒラフスキー場(倶知安町)から車で数分の道道沿いに建設する。用地は取得済み。ニセコ地域では近年、外国人観光客の急増を背景に大型ホテルやコンドミニアムの建設が相次いでいるが、20ヘクタールに及ぶ大規模開発は珍しい。

ホテルは50室規模 分譲別荘地は47区画

 ホテルは、地上2~3階建ての和風建築によるホテル棟に加え、周辺に戸建ての宿泊棟を建設。今年10月に本格着工し、全体では50室規模となる見込み。

 分譲別荘地は全47区画で、1区画約千~2500平方メートルを約1億~2億円で販売する。うち6区画は売却済み。

北海道新聞

最終更新:7/25(火) 16:57
北海道新聞