ここから本文です

KOJO、ハイレゾ指向の電源ケーブル発売。長さは3種類を用意

7/3(月) 12:44配信

Stereo Sound ONLINE

aet製プラグを採用

 オーディオアクセサリーを製造、販売するKOJO TECHNOLOGY(光城精工)は、電源ケーブル「KS-3II」(品名:EuryaleII=エウリュアレII)を7月7日に発売する。長さは2m(2万6000円、税別)、3m(2万7000円、税別)、5m(2万9000円、税別)をラインナップする。

KOJO、ハイレゾ指向の電源ケーブル発売。長さは3種類を用意

 EuryaleIIは、コンセントプラグにaetの「PSE-018V2HG」、機器に接続するインレットプラグに同じくaetの「PSE-320HG」を採用。これらのプラグは、導体に銅合金を用い、その表面に貴金属を含み硬度の高い硬質金コーディングが施されている。ケーブルは同社の電源ケーブル、「KS-0P Medusa P」でも使われているオリジナルの4NOFC導体を採用する。

 モニターおよびハイレゾらしさを目指して開発されたモデルで、高域再生能力と音の解像度に優れ、音像がはっきり伝わるとしている。また、余計な低域が少ないため、キレやアタック感(音の立ち上がり)のあるサウンドだという。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/3(月) 16:40
Stereo Sound ONLINE