ここから本文です

食物アレルギーの子ども向けツアー、クラブツーリズムが緊急・アレルゲンなど対策した企画、「テーマのある旅」の一環で

7/3(月) 11:30配信

トラベルボイス

KNT-CTグループのクラブツーリズムはこのほど、食物アレルギーがある子供たちを対象とする北海道旅行を企画した。食物アレルギー対応の国内旅行を運営する旅行業エフ・クレストQOLクエスト社と連携して展開するもの。旅程は2017年9月22日からの2泊3日で開催する。

今回の企画は、アレルギーがあっても「旅をあきらめない」をテーマに、一日3食とも外食でも安心して参加できる内容。具体的には、すべての食事から特定原材料7品目(乳・小麦・卵・そば・落花生・エビ・カニ)のアレルゲンを除去するほか、調味料や加工食品の二次原材料や製造ラインも確認。普段は体験できないビュッフェスタイルのメニューも提供する。調理器具やキッチンでのアレルゲン混入対策も実施。地域医療機関との連携をおこない、緊急時には速やかな対応ができる体制も整備する。

出発地は東京、愛知、大阪。新千歳空港集合プランも用意する。宿泊は2泊とも札幌ビューホテル大通り公園。料金は大人1名が8万9000円~14万,000円で子供は5000円引き。

文部科学省による調査では、小中高生の約20人に1人がなんらかの食物アレルギーを持つとされている。クラブツーリズムでは「テーマのある旅」の一環として、今回の商品を手掛けている。また、QOLトラベル社では、過去4年間で、のべ350名以上のアレルギー児家族がアレルギー対応旅行に参加したという。

トラベルボイス編集部

最終更新:7/3(月) 11:30
トラベルボイス