ここから本文です

北米週末ランキング、1位は『怪盗グルーのミニオン大脱走』

7/3(月) 14:00配信

ぴあ映画生活

『怪盗グルー』が、またもや北米週末ランキングで1位デビューを果たした。シリーズ3作目『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、先週金曜日に公開され、初日3日間で7,540万ドルを売り上げた。 海外でも好調で、全世界のトータル売り上げは2億ドル弱。日本では7月21日(金)に公開される。

2位はエドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』。批評家からも観客からも高く評価されており、今後も伸びそうだ。3位は『トランスフォーマー/最後の騎士王』、4位は『ワンダーウーマン』、5位は『カーズ/クロスロード』だった。また『ワンダーウーマン』と『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、先週に世界興収7億ドルを突破している。

文=猿渡由紀

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
7月21日(金)全国公開

最終更新:7/3(月) 14:00
ぴあ映画生活