ここから本文です

[コンフェデ杯]1チャンス、1ゴール! 攻められ続けたドイツがまさかの“棚ぼた”弾でチリの出鼻挫く

7/3(月) 3:47配信

theWORLD(ザ・ワールド)

最高の栄誉に輝くのはどちらの国か

FIFAコンフェデレーションズ杯2017の決勝戦が2日にロシアで開催され、魅力的な対戦カードが実現した。

攻守のバランスに優れ、今大会ここまで突出したパフォーマンスを見せているドイツと、昨年のコパ・アメリカでリオネル・メッシ擁するアルゼンチン代表を撃破していたチリによる一戦。序盤、“赤い軍団”のアグレッシブな攻勢にドイツはやや押され気味の展開となり、チリの素早いパスワークが目立つ。バルガスの積極的なシュートに技巧派サンチェスのトリッキーなボールコントロール、そして闘う男ビダルの俊敏な身のこなし。若手主体のメンバーで構成されたドイツは、南米特有の高い個人技を生かしたテクニカルなフットボールに上手く対応することができず、苦戦を強いられる。

耐える時間帯の続くドイツだが、20分には思わぬ“棚ぼた”ゴールを得てしまう。チリ最終ラインのバタつきを見逃さなかったヴェルナーがマルセロ・ディアスからボールを奪うと、中央でフリーのシュティンドルに預け、無人のゴールマウスへ流し込み先制。キックオフ直後からの試合展開とは裏腹に、防戦一方だったドイツがラッキーな形で1-0とリードする。

あまりにも不運な失点を喫したチリだが、その後も果敢な攻めは継続。幾度もドイツゴールエリアへ侵入し、同点弾を狙うものの、枠内に収めることができない。前半は随所の攻防で試合巧者ぶりを見せつけたドイツがそのまま逃げ切る形となり、ハーフタイムの笛を聞く。



[メンバー]ドイツ:テア・シュテーゲン、ギンター、リュディガー、ムスタフィ、ゴレツカ、ルディ、ヘクター、キミッヒ、ドラクスラー、シュティンドル、ヴェルナー

チリ:ブラボ、イスラ、メデル、ハラ、ボセジュール、ディアス、アランギス、エルナンデス、ビダル、バルガス、サンチェス

[スコア]
ドイツ 1-0 チリ

[得点者]
ドイツ:シュティンドル(20)
チリ:なし

前半終了時点

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1