ここから本文です

「献血やりましょう!」 AKB48吉川さん若者へ協力呼び掛け 千葉市

7/3(月) 10:42配信

千葉日報オンライン

 若い世代へ献血に行ってもらおうと、千葉県赤十字血液センター(浅井隆善所長)は2日、県の「献血推進ガール」にアイドルグループAKB48の県代表、吉川七瀬さん(18)を任命し委嘱状を手渡した。

 日本赤十字社は、献血者が減少し血液が不足する夏場に向け毎年7月を「愛の血液助け合い運動」月間と定め、献血の重要性を呼び掛けている。同センターは今回から、若年層に効果的に協力を呼び掛けるため、PR役として県内出身で若者に人気がある吉川さんを起用した。

 交付式は千葉市中央区の千葉都市モノレール千葉駅で開かれた。大勢のファンが詰め掛ける中、吉川さんは「私は今月で19歳。同世代の若い方々に献血の重要さを知ってもらえるよう頑張る。皆さん、献血やりましょう!」とアピール。その後、JR津田沼駅前に移動し行き交う人々に献血を訴えた。