ここから本文です

ミランダ・カーが約9億円の宝石を返還 犯罪者から貢がれていた

7/3(月) 22:00配信

ELLEgirl

IT長者のエヴァン・スピーゲルと結婚して、幸せいっぱいなはずの新婚ミランダ・カーが、いわくつきの宝石を貢がれていたことが発覚! 2014年にマレーシアの投資家ジョー・ロウから、なんと810万ドル(約9億円)のダイヤモンドのジュエリーを贈られていたとビジネスサイト『フォーチュン』が報じた。「ロレイン・シュワルツ」が特別デザインした逸品で、すべてに「MK」のイニシャルが彫られているそう。ミランダに貢いだこの投資家は、マレーシアのラザク首相が立ち上げた政府系ファンドの資金を流用していたという。

【写真】見応えたっぷり。ミランダ・カーのセクシーボディ年表

アメリカ合衆国司法省はロウを詐欺などの罪で調査し、ミランダにプレゼントした宝石もこの流用した資金で購入したものだと発表していた。ミランダはこのダイヤモンドジュエリーをすでに政府に返還しており、代理人が「調査の最初の段階からミランダは全面的に協力している」「今後もできる限りの方法で協力する」とコメントしている。

ちなみにレオナルド・ディカプリオもバスキアのコラージュ919万ドル(約10億円)、パブロ・ピカソの絵画328万ドル(約3.5億円)、ダイアン・アーバスの写真75万ドル(約8400万円)、マーロン・ブランドのオスカー像60万ドル(約6700万円)を貢がれていたが、すべて返還したという。ミランダもレオも罪には問われないそうだが、それにしても流用した額も、貢いだ額も、桁違い。ミランダがエヴァン・スピーゲルから贈られた15万ドル(約1600万円)の婚約指輪が普通に思えてきた……。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/3(月) 22:00
ELLEgirl

Yahoo!ニュースからのお知らせ