ここから本文です

子育てしやすい環境PR ふじみ野市が小冊子を作製、市の魅力を発信

7/3(月) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県のふじみ野市は、都心から30キロ圏内と近く、自然豊かな公園が多いなど子育てしやすい環境をアピールした小冊子「子どもと楽しむ ふじみ野LIFE」6万部を作製した。30代から40代の子育て世代を呼び込むのが狙い。冊子は市内公共施設をはじめ、東武東上線沿線各駅や商業施設、不動産会社などに配布。市の魅力を発信する。

 冊子はA5判、80ページカラー。巻頭では、東洋経済新報社が実施する住み良さランキング「都市データパック2016」で県内1位に選ばれたり、「地盤が強く災害に強い」「子育て支援が充実」などのキャッチフレーズを掲載している。

 また、「住んでみたいまち」「子育てしやすいまち」「生活しやすいまち」「安心と安全のまち」の四つの視点で、環境や催し物、事業、一押し商品などを紹介。子育て世代の家族らのインタビューも掲載し、子どもを育てやすい街をアピールしている。

 市は「市勢要覧など市の概要を紹介する冊子はあるが、対象を子育て世代に特化した冊子は初めて。『どんな街に住み、子どもを産み育てていこうか』と考えている世代の参考にしてほしい」と活用を呼び掛けている。

 問い合わせは、市広報広聴課(電話049・261・2611)へ。

最終更新:7/3(月) 10:30
埼玉新聞