ここから本文です

暑い!静岡市が初の猛暑日に 熱中症の搬送は県内19人に

7/3(月) 19:08配信

静岡放送(SBS)

 県内では7月3日、夏本番の厳しい暑さとなり静岡市では今季初の猛暑日となりました。県内は各地で2017年最高の暑さを記録し、合わせて19人が熱中症の疑いで救急搬送されています。
 3日の県内は太平洋高気圧に覆われ朝からぐんぐん気温が上がりました。静岡市では最高気温35.7度を記録し、今シーズン初の猛暑日となりました。浜松市天竜で34.8度、川根本町で34.5度を観測。県内に18か所ある観測点のうち15カ所で30度を超え、7か所で2017年最高の暑さとなりました。こちらのお店では涼を求めて多くのお客さんがジェラートを買っていました。猛暑でも仕事はストップできません。工事現場では長袖の作業着で頑張る人たちの姿が。県によりますと3日熱中症の疑いで救急搬送された人は19人に上りました。富士市では52歳の女性が重症となっています。気象庁は向こう1週間の天気について曇りや雨の日が多くなるとしていますが、30度を超える日が続くと予想しています。

静岡放送(SBS)

最終更新:7/3(月) 19:17
静岡放送(SBS)