ここから本文です

高コスパ!独LASMEXのヘッドホン3機種発売。Bluetoothモデルも

7/3(月) 12:45配信

Stereo Sound ONLINE

いずれも大型ドライバーを採用

 オーディオ機器や生活雑貨の輸入販売を行なう七福神商事は、7月1日よりドイツのオーディオメーカーLASMEX(ラスメックス)のヘッドホン3製品を発売する。販売は同社公式ショップのみで、製品と直販価格は下記の通り。

高コスパ!独LASMEXのヘッドホン3機種発売。Bluetoothモデルも

●密閉型ヘッドホン「L-90」:1万2980円(税込)
●セミオープン型ヘッドホン「L-85」:1万1980円(税込)
●Bluetoothヘッドホン「HB-65」:7980円(税込)

 L-90は、50mmドライバーを搭載した密閉型ヘッドホン。再生周波数帯域は10Hz~25kHzで力強い重低音とクリアーな中高音を両立し、解像感の高いサウンドだという。ハウジングが180度回転するため、片耳でのモニタリングにも対応し、DJや音楽制作時のモニターにも使える。ケーブルは着脱式で、1.6mと3mの2種類が付属する。ケーブルの再生機器側の端子は3.5mmステレオミニで6.3mmへの変換プラグが付属する。

 セミオープン型ヘッドホンのL-85も、50mmドライバーを採用している。こちらのドライバーには磁力の強いネオジウムマグネットを採用しており、再生周波数帯域は15Hz~25kHz。量感に溢れつつも気持ちよい低音と、広がりのある中高音を再生する。本機もケーブル交換式で、1.3mと3mの2本が付属する。

 BluetoothヘッドホンのHB-65が搭載するドライバーは40mm径。豊かな低音による迫力ある再生が持ち味だ。折りたたみ機構が付いている。Bluetoothはバージョン4.1に対応し、最長12時間の連続再生が可能。出先で電池が切れた場合でも、付属のケーブルを使って有線接続で聴ける。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/3(月) 16:39
Stereo Sound ONLINE