ここから本文です

『銀魂』メイキング映像公開 小栗旬の“ケンブリッジ飛鳥”走りに橋本環奈が「銀ちゃん、速すぎ」

7/3(月) 18:00配信

ぴあ映画生活

累計発行部数5,100万部を超える、空知英秋の人気コミックを実写映画化した『銀魂』より、メイキング映像“万事屋篇”が公開された。

『銀魂』メイキング映像

本作は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人に支配された江戸を舞台に、侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗旬)と、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる、様々な事件を描く。脚本・監督を務めるのは、シュールな笑いを巧みに生み出す『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一だ。

公開された映像には、小栗、菅田、橋本が、銀時が営む便利屋“万事屋銀ちゃん”のセットで、仲良く3ショット撮影を行う様子が収められている。原作・アニメでも人気のエピソード“カブト狩り”シーンの撮影は、昨年の夏、クランクイン初日に行われ、映像には。福田監督と小栗、菅田、橋本が仲良く撮影に臨む姿が映し出されている。その日の撮影では、監督が「この後、銀ちゃん陸上部の走り方で走らなきゃいけない」と話すと、小栗は「ケンブリッジ飛鳥ですね」と冗談を交えているが、万事屋メンバーをはじめ、特殊警察・真選組の近藤勲(中村勘九郎)、土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)らが全力疾走。小栗の全力疾走を目の当たりにした橋本が、「銀ちゃん、速すぎるんですよ」と言葉をこぼすと、監督が「でも(神楽は)夜兎族だからね(笑)」とツッコみ、笑いに包まれる現場シーンも収録されている。

『銀魂』
7月14日(金)より全国公開

最終更新:7/3(月) 18:00
ぴあ映画生活