ここから本文です

【西武】雄星が監督推薦で4年ぶり2度目の球宴出場

7/3(月) 17:03配信

スポーツ報知

 マイナビオールスターゲーム2017(第1戦=7月14日・ナゴヤD、第2戦=同15日・ZOZO)の監督推薦選手が3日、発表され、西武からは菊池雄星投手(26)が新たに選ばれた。

 4年ぶり2度目の球宴選出となった菊池は、ここまで14試合に登板し、7勝4敗、リーグトップの防御率2・22と安定感を発揮。この日、日本ハム戦(東京D)の試合前に会見を行い、「一流の打者と対戦できる機会。ライオンズを代表して出るというつもりで投げたい。シーズンでは勝負を優先しなくちゃいけないけど、(オールスターでは)出来る限りストレートで、どれだけ勝負できるかを試していきたい」と力勝負を宣言。さらに「(DeNAの)筒香と対戦できれば」と同級生で、セを代表する強打者との対戦を心待ちにした。

 西武からはファン投票ですでに牧田和久投手(32)、浅村栄斗内野手(26)、秋山翔吾外野手(29)が選出されており、計4名が球宴の舞台に立つことになった。

最終更新:7/3(月) 17:16
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 7:50