ここから本文です

北海道~沖縄まで 高温に関する情報 今後も厳しい暑さ継続

7/3(月) 14:24配信

ウェザーマップ

 きょう3日は、静岡県や三重県、兵庫県の一部で気温が36℃前後まで上がるなど、厳しい暑さが続いている。富山市では、今シーズン初めて気温35℃以上の猛暑日となった。東京都心でも午後1時前に今年最高となる32.5℃まで上がったが、湿気が多いことも重なり、かなり蒸し暑い状態が続いている。
 
 この先も全国的に気温が平年より高い日が多い予想だが、特に8日(土)からの1週間ほどはかなり高くなる見込み。このため、気象庁は北海道から沖縄まですべての地域に「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理だけでなく、熱中症の危険が高まるとして健康管理にも注意するよう呼びかけている。

 急激な気温上昇のさいは、特に熱中症にかかりやすくなるため、事前に汗をかく習慣をつけるなど暑さに体を慣らすことも大切だ。屋外での活動等では、意識的に水分や日陰を十分に確保したりする工夫が必要になる。
 
 なお、1週間以内に高温が予想される場合には「高温に関する気象情報」を、翌日あるいは当日に高温が予想される場合には「高温注意情報」が発表されるので、こうした情報もうまく取り入れるよう心掛けたい。

最終更新:7/3(月) 14:58
ウェザーマップ