ここから本文です

夏到来!海水浴場へ涼求め 今年初、八戸などで真夏日

7/3(月) 10:32配信

デーリー東北新聞社

 青森県内は2日、温かく湿った空気が流れ込んだ影響で気温が上昇。全23観測地点のうち、今年初めて真夏日となった八戸、三沢、五所川原を含む8地点で今年最高気温を観測し、夏の到来を感じさせた。

 青森地方気象台によると、気温が今年最高となったのは三沢30・3度、八戸30・2度のほか、六ケ所28・3度、むつ28・2度など。

 八戸市鮫町の蕪島海水浴場は、涼を求める家族連れや学生らでにぎわった。心地よい潮風が吹き抜ける中、訪れた人たちは波打ち際で戯れたり、砂浜で日焼けしたりと、思い思いに過ごしていた。

 同市白銀町の会社員奥山一人さん(34)は息子の晴仁ちゃん(3)を初めて海に連れて来たといい、「怖がらずに楽しんでいる」と元気にはしゃぐ姿に目を細めていた。

 3日以降は曇りや雨の日が多くなり、暑さは落ち着く見込み。

デーリー東北新聞社