ここから本文です

子どもたちも大興奮! 『パイレーツ・オブ・カリビアン』満足度第1位!

7/3(月) 18:30配信

ぴあ映画生活

ぴあ調査による2017年6月30日、7月1日のぴあ映画初日満足度ランキングは、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が第1位になった。出口調査では大人だけでなく、小さな子どもたちからも熱い支持を集めている。

ほか画像

本作は、人気シリーズの第5弾だが、劇場にはシリーズ開始当初には生まれていなかった小さな子どもたちが集結。吹き替え版を見にきた子どもからは「今までと比べてスケールがデカイ」「海賊船がカッコイイ!」「昔はこわかったけど、今はおもしろくなった!」「亡霊がいっぱい出てきてドキドキした」など、興奮気味のコメントが続出! 特に伝説の海賊ジャック・スパロウを大好きな子どもたちが多く「気まぐれで計画性のないところが好き」「何をするのかわからないところがいい」「おもしろくてカッコイイ!」などの感想が集まった。

一方、リアルタイムでシリーズを観てきた大人の観客からも高評価を集めており「“パイレーツワールド”全開で大満足! 今作はバルボッサがとにかくカッコイイ!」「あのテーマ音楽を聞いただけでテンションが上がる!」「初めて見る人でも楽しめるが、シリーズを見ているからこその驚きや、ニヤリとする場面がある」「全作見てきたが、すべての集大成といったような感じ」などの声が聞かれた。

また、本作はワクワクだけでなく“感動”もできる作品のようで、「娘と共に泣きました」「興奮した! 意外な一面を見せるキャラがいて、切なくてカッコよかった」というコメントも。小学生も楽しめる娯楽性と、シリーズをずっと観てきた観客だからこそ味わえる意外性や感動が、高い満足度につながったようだ。

(本ランキングは、6/30(金)、7/1(土)に公開された新作映画8本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

最終更新:7/3(月) 18:30
ぴあ映画生活