ここから本文です

ホオズキ、赤々と鈴なり 唐津市で収穫開始

7/3(月) 10:53配信

佐賀新聞

 お供えや観賞用として夏を彩るホオズキの収穫が唐津市で始まった。ハウス内は鮮やかに色づいたホオズキが鈴なりで、7月盆やほおずき市などで需要が高まる関東を中心に出荷される。

 唐津市半田で10アールを育てる米倉孝さん(68)は葉の傷みを防ぐため、涼しい朝夕に作業。「背丈は少し低いが、実の色づきは良く上出来」と、一本一本、丁寧に切り取っていた。今月上旬までに約7千本の出荷を見込んでいる。

最終更新:7/3(月) 14:06
佐賀新聞