ここから本文です

フォステクスが小型スピーカーPMシリーズ向けサブウーファー発売

7/3(月) 17:50配信

Stereo Sound ONLINE

20cm径のコーン型ウーファー搭載。最大80Wの出力を持つ

 フォステクスから、アクティブ・サブウーファーの新製品「PM-SUB8」が7月中旬より発売される。価格は3万6000円(税別)。

 PM-SUB8は、同社アクティブスピーカーPMシリーズ用(PM0.3、PM0.4c、PM0.5d)に開発されたサブウーファー。パワーアンプの出力は最大80Wに高められ(前モデルPM-SUBnは68W)、再生周波数特性も30Hz~250Hzと拡大されている。

 型式は密閉型で、バッフル板の厚みは24mmあるのでウーファーユニットを強固に固定できるほか、エンクロージャー自体の不要振動を抑える働きも持っている。

 接続端子は、アナログ音声入力2系統(RCA)、TSフォンジャック2系統(φ6mm)、およびアナログ音声出力2系統(RCA)、TSフォンジャック2系統(φ6mm)を装備。なお、RCA出力は電源オフ時でも入力した信号をスピーカーへ出力可能なスルー機能を持っている。

 寸法は、前モデルよりも一回り小さくなったW280×H300×D275mm/約8.1kg。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/3(月) 17:50
Stereo Sound ONLINE