ここから本文です

【広島】球宴に7選手!薮田&岡田、初出場に「本当にうれしいし、光栄に思う」

7/3(月) 17:04配信

スポーツ報知

 マイナビオールスターゲーム2017(7月14日・ナゴヤD、15日・ZOZO)の監督推薦選手が3日発表され、広島からは田中広輔内野手(27)、丸佳浩外野手(28)、薮田和樹投手(24)、岡田明丈投手(23)の4選手が選出された。ファン投票では新井貴浩内野手(40)、菊池涼介内野手(27)、鈴木誠也外野手(22)の3人が選ばれており、7選手が球宴に出場することとなった。

 2年ぶり2度目の出場となる田中は「光栄な気持ちです。他球団の選手とも色々な会話ができるし、野球を純粋に楽しめたらいい」と意気込みを口にした。

 丸は5年連続の出場。今季は打率3割3分6厘(リーグ2位)、14本塁打(同5位)、52打点(同4位)と絶好調。「個人的には去年、本塁打を打てたのであまり思い残すことはないけど、選ばれたからには頑張りたい。あとは本当に新井さんがどうMVPをとってくれるか、そこしか見ていない」と先輩のMVPを期待した。

 薮田と岡田は共に初のオールスター。ここまでリーグトップタイの7勝と切磋琢磨(せっさたくま)してきた。薮田は「本当にうれしいし、光栄に思う。一つでも勉強できればと思って臨みたい」と胸を高鳴らせた。2年目の岡田も「自分の持ち味の直球で勝負していけたらと思う。期待に応えられるように自分の力を発揮したい」と初々しく意気込んだ。

最終更新:7/3(月) 17:13
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 5:45