ここから本文です

ペップはマンCを“黄金時代のバルサ級“にできる! 「当時はトイレに行くことすら怖かった」

7/3(月) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来季はドリームチームへの第一歩?

指揮官ジョゼップ・グアルディオラがバルセロナで作り上げたドリームチームには、結果以上の魅力があった。他クラブでは見られない圧倒的なポゼッションを軸に、面白いようにボールが回る。そのスタイルに魅了されたサッカーファンは多いはずで、結果以前に魅力的なプレイが見たいがためにバルセロナの試合をチェックしていた人もいたはずだ。

フランス、スペイン、ドイツが世界を支配する

元オランダ代表のロナルド・デ・ブールは、現在グアルディオラが率いているマンチェスター・シティもそれと同じレベルに達するはずだと考えている。英『Daily Mirror』によると、デ・ブールはグアルディオラこそ最高の指揮官と語っており、当時のバルセロナのように瞬きすら許されない華麗なスタイルが完成するはずと来季の躍進に期待をかけている。

「グアルディオラは来季シティを成長させるよ。間違いなくね。彼は最高の指揮官だからさ。彼はゲームを変えられる。バルセロナでは、トイレに行くことすら怖かったんだ。その間にスペシャルなプレイを見逃してしまうかもしれないからね。彼はシティでも同じレベルのことができるよ。サポーターは何かが起こると考えてスタジアムへやってくる。結果は常に素晴らしいものではないかもしれないが、彼らは選手たちが魅力的なプレイをすると分かっているんだ」

来季のグアルディオラに求められるのは、プレミアリーグ制覇とチャンピオンズリーグでの躍進だ。2016-17シーズンは無冠で終わったため、グアルディオラ自身にもリベンジの気持ちがあるだろう。しかし、勝つことと同時にバルセロナ時代のようなサッカーファンを惹きつける特別なサッカーを展開することも求められている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合