ここから本文です

キリオス 腰の負傷でウィンブルドン初戦を途中棄権<男子テニス>

7/3(月) 23:15配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は3日、男子シングルス1回戦が行われ、第20シードのN・キリオス(オーストラリア)はPH・エルベール(フランス)と対戦したが、腰の負傷により途中棄権した。

【錦織ウィンブルドン2回戦 1ポイント速報】

この日、3-6, 4-6の時点でキリオスは途中棄権を申し入れた。

前哨戦のAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)ではD・ヤング(アメリカ)との1回戦で怪我により途中棄権していた。

これまでのウィンブルドンでキリオスは2014年にベスト8進出。昨年は4回戦でA・マレー(英国)に敗れた。

一方、思わぬ形で初戦を突破したエルベールは、2回戦でB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは1回戦でR・デュトラ・シルバ(ブラジル)をセットカウント3-1で下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:7/3(月) 23:15
tennis365.net