ここから本文です

アトレティコに骨を埋める? 話題沸騰中のサウール、異例の超大型契約に一発サイン!

7/3(月) 16:22配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2026年までアトレティコと契約を延長

アトレティコ・マドリードは1日にクラブ公式サイトにて、サウール・ニゲスと2026年まで契約を延長したことを発表した。

2021年まで契約のあったサウールだが、新たに5年の大型契約を結んでいる。同選手は先月末まで開催されていたU-21欧州選手権で、注目せざるを得ない素晴らしい活躍を残していた。特に圧巻だったのは、準決勝のイタリア戦でのハットトリックだ。スペイン代表を優勝には導けなかったものの、同大会で得点王に輝くなど世界中にその名を知らしめた。

同選手はクラブ公式サイトにて「とても満足している。僕たちは家族であり、ここ以上の場所なんてない。クラブからの信頼に応えるためにも、これまで通り全力を注ぐよ。ここにいる全ての人に感謝したい」と契約延長の喜びを語った。

22歳にして既にアトレティコの中心選手として輝くサウールは、アトレティコだけでなくスペインの星になることは間違いないだろう。同選手のアトレティコでの活躍にこれからも期待したい。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報