ここから本文です

スルスル抜けていく“天才的なボールタッチ“ スペインの新星はNewイニエスタ、Newチアゴになれるか

7/3(月) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

攻撃のアイディアが豊富

ポーランドで開催されたU-21欧州選手権で準優勝を果たしたスペイン代表では、レアル・マドリードのマルコ・アセンシオ、アトレティコ・マドリードのサウール・ニゲスなどハットトリックを達成する活躍などを見せた選手に注目が集まった。しかし、中盤で圧倒的なテクニックを披露していたレアル・ベティスMFダニ・セバージョスの衝撃はそれを超えるものがあった。

モラタは本当にワールドクラスか?

セバージョスは今大会のMVPにも選出されているが、スペイン『as』もハットトリックを達成したサウールらの影に隠れながらもゲームをコントロールする存在だったとセバージョスの活躍を称賛している。何よりプレイのアイディアが豊富で、ドリブルでもなかなか相手にボールを取られない。相手の股を抜いてパスを出すなどテクニックも正確で、どこかバルセロナのアンドレス・イニエスタを思わせるような技術力だ。20歳のMFに世界も驚いたのではないか。

期待されるのは今後のさらなる成長だ。スペインは2013年にも同大会を制しているが、当時MVPに輝いたのは現バイエルンMFチアゴ・アルカンタラだった。チアゴとセバージョスは全く同じタイプというわけではないが、中盤を本職とする選手だ。セバージョスにはチアゴをも上回る存在になることだって期待できるはずだ。

そのセバージョスには現在レアル・マドリード、さらにはバルセロナとスペインの2強が興味を示しており、近いうちにビッグクラブでプレイするのは間違いない。本人は「今は将来について考えていないよ。今は連絡手段を断ち切り、家族と休暇を過ごしたい。数週間後から将来について考えるよ」とお疲れ気味だが、またまたスペインに生まれたとんでもない才能は今後どのようなキャリアを送ることになるのか。Newイニエスタ、あるいはNewチアゴとして大いに期待できる選手だ。

http://www.theworldmagazine.jp/