ここから本文です

ハム大谷、フェンス最上部直撃の安打でゆっくり二塁到達 代走送られ交代

7/3(月) 19:19配信

Full-Count

復帰後初スタメン、2打席で交代して田中が代走に

 日本ハムの大谷翔平が3日の西武戦で復帰後初めて先発出場。4回の第2打席でフェンス最上部直撃の二塁打を放ち、交代となった。

 レアードのソロ弾が飛び出し、1点差となって迎えた4回無死走者なしの場面。大谷は2ボール1ストライクから西武・岡本の4球目、128キロのスライダーを捉えた。いい角度で上がったが、バットの先だったこともあり、柵越えはならず。しかし、フェンス最上部に直撃した。

 打球が跳ね返ってくる中、左太もも裏痛から復帰したばかりの大谷はゆっくりと二塁に到達。この試合はここで交代となり、田中が代走に送られた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/3(月) 19:19
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 22:00