ここから本文です

検討進め方に疑問の声 宮崎市庁舎老朽化問題

7/3(月) 11:03配信

宮崎日日新聞

 老朽化した本庁舎について移転を含めて検討を始めた宮崎市では、本年度中に係長級職員によるワーキングチーム(WT)で選択肢を示し、最終的に市長が方針案を表明する予定となっている。移転・建て替えや大規模改修となった場合は多額の費用がかかることが予想されるが、市の財政状況は厳しい。専門家からは「民間や有識者を交えて検討すべき」と、進め方に疑問の声が上がっている。

宮崎日日新聞

最終更新:7/3(月) 11:03
宮崎日日新聞