ここから本文です

南北統一チームめぐり協議

7/3(月) 14:54配信

ホウドウキョク

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日午前、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と会談した。平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックでの南北統一チーム結成について協議したとみられる。
会談の冒頭で、文大統領は、韓国で開催されたテコンドー世界大会で南北交流の道が開けたと、バッハ会長に感謝の意を示した。
これに対して、バッハ会長は、「対話と平和の政策に関して、IOCは文大統領の味方である」と述べ、平昌オリンピックでの南北統一チームを提案した文大統領を支援する意向を示した。
南北統一チームをめぐっては、北朝鮮のIOC委員が、「現実的に困難だ」という立場を崩していない。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/3(月) 14:54
ホウドウキョク