ここから本文です

台風3号 九州北部に4日接近へ

7/3(月) 15:30配信

ホウドウキョク

現在北上している台風3号は、4日、日本列島を縦断するおそれがあり、4日にかけて大雨に警戒が必要となる。
台風3号は、3日午前9時現在、石垣島の北およそ200kmを北へ進んでいる。
今後は、進路を次第に東寄りに変え、4日の朝には、九州北部にかなり接近し、上陸するおそれがある。
この影響で、西日本では、九州北部を中心に4日の明け方から夜にかけて、非常に激しい雨が降り、大雨となる見込み。
一方、活発な梅雨前線の影響で、北陸や東北地方で局地的に大雨となっている。
新潟・上越市の一部で、およそ3,300人に避難指示が出ていたが、3日午前に解除された。
3日午後は東北の日本海側、4日は、再び新潟県を中心とした北陸地方で断続的に激しい雨の降るおそれがある。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要となる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/3(月) 15:30
ホウドウキョク